受験英語の大御所、森一郎

中高大と一貫教育の学校に通っていたから「受験勉強」は余り知らない。それでも、高校2年後半位から、少しはしていかたな・・・と言う程度の記憶はある。

そう言えば、「赤尾の豆単」などと言う本があったのを思い出した。アマゾンで検索したらありました。正しくは『英語基本単語集』(赤尾好男著/旺文社)ですね。なんと、2010年には、下記の限定復刻まであったんでオドロキ。

Amazon.co.jp: 【Amazon限定】旺文社80周年記念 名著復刻プレミアムセット(赤尾の豆単+英綜) 特製化粧ケース入り: 赤尾 好夫: 本

そして、「豆単」の方のカスタマーレビューを.参照していたら、なんと、「……(昭和40年代後半)に、森一郎氏の「試験に出る英単語」に主役の座を奪われました」のコメントがありました。

 

  この森一郎先生、受験英語のシリーズを出版しておられ、Wikipediaによるとまぁその人気振りがうかがえる。

日比谷高校時代にまとめた入試頻出順の英単語集である『試験にでる英単語』(青春出版社)の初版の1967年以降、2006年現在までに累計1500万部を超える大ベストセラーとなり、大学受験参考書・英単語集の金字塔を打ち立てた。

現在も版を重ねているシリーズはさておき、恐らく絶版の参考書には高値のつくものがあります。青春出版社のシリーズは安値のものもあるが、英潮社の『入試英語長文読解の原点』、『入試英文法の原点』は見逃せない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です