その後の”kindle unlimited”

月額980円で電子書籍読み放題というKindle Unlimited
朝日新聞(’16/8/31)によると、かなり好評になのだがラインアップの変更を余儀なくされているようだ。

人気のある漫画や写真集などがラインアップから外れ始めた。サービス開始に合わせて多くの書籍をそろえようとしたアマゾンが、出版社に配分する利用料を年内に限って上乗せして支払う契約を締結。しかし想定以上の利用が続いて負担に耐えきれなくなり、利用が多い人気本をラインアップから外し始めたとみられる

サービス開始から1週間ほどで漫画やグラビア系の写真集など人気の高い本が読み放題サービスのラインアップから外れ始め、アマゾン側から「想定以上のダウンロードがあり、出版社に支払う予算が不足した」「このままではビジネスの継続が困難」などの説明があったとしている。

予測が外れて、うれしい悲鳴とはいかず出版社側は困惑の様子。
詳細記事はこちら
私の場合、Kindle Unlimitedのユーザーとなり、ネット上で情報を公開しそれらを電子書籍にまとめ上げたものやコミック本を読むのにかなり利用した。
以上、いずれも全巻を読破。面白くて読み始めるとやめられませんでした(苦笑)。

また、下記のラインアップも参考になりました。以上、いずれもKindle Unlimitedにラインアップされています。

電子書籍リーダーは、iPadを利用しています。
私の場合、どちらかと言えば電子書籍には否定的な考えが強かったのだが、ジャンルによっては電子書籍が最適だという思いに至りました。

今朝、永江一石さんのブログを見ていて、このような本もラインアップされていることを知りました。

9/1になりまして、Kindleの月替わりセールも顔ぶれが変わっております。ちょっと右寄りの人が好きそうなこれ。定価では買う気がしなかったのですが1080円 → 350円ならいいかなぁと・・・しかし自分は月980円でKindle読み放題のunlimited会員なので無料なのであった。

ユーズド書籍の買い手が減るなぁ・・・、新刊書店への影響はどの程度だろう・・・等々いろいろ思いがめぐります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です