アマゾンマーケットプレイスでCD等の出品規制がある…らしい

ネット通販を利用するなら、「アマゾン」と言う人は多い。私の住まいはマンションなのだが、毎朝9時前くらいにクロネコヤマト便の配達車が到着する。各戸に配達される荷物の多くはにはAmazonのロゴがしっかりと見える。ほぼ、毎日クロネコヤマト便は日に数度は配達に来る。取り扱い量の大きさが想像できる。

昨年の秋くらいから、中古のCDやDVDに関して新規の出品者や今まで取り扱いの無い出品者は規制がかかり、出品が出来なくなっているらしい。「…らしい」と書いたのは、幸いにもこの様な規制には関係なく出品が出来ているし、何らかの案内も無かったしちょっと驚きです。
ただ、昨年末には解除されたとかの情報もあります。ケースによっては規制があるようですが、実像がよくわかりません。リンクはセラーフォーラムの書き込みです。

関連のブログなどを読んだ限りでは、アマゾン側が明快な基準をアナウンスすることなく、出品者に対し個別的に対応している事が因のようです。

書籍の販売からスタートしたアマゾンだが、今は「何でも取り扱う」サイトになった。資本力にモノを言わせた彼らの影響力は半端ではないように思える。運用のルールに関しては出来るだけオープンな運営を心がけて欲しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です