ebayで体験したカナダの郵便局の信頼度に関して

ヤマト便や日本郵便など、日本国内でのモノを届ける企業への国民の信頼度は高いものがあるだろう。ヤマト便の過重な労働が問題視されても、早く確実に届けてもらえるという点ではクレームは皆無に近いのではないか・・・。

仕事柄、書籍の発送に関しては日本郵便を使っていますが、ここ3年くらい冊子小包で発送してお客様からの「未着」のクレーム件数はゼロです。
10年と少しゆうメール(冊子小包)で販売書籍を発送していますが、時期をさかのぼっても「未着」は恐らく10件にもなりません。
日本国内における郵便や宅急便への信頼度は、きっと外国に比べても恥ずかしくはない模範的なレベルでしょう。

話は変わって、海外の郵便事情についてです。
最近、ebayと言う海外サイトでトライアル的にMade in Japanのものを販売し始めました。
「へ~こんな商品が海外で人気があるのかいな・・・」と、驚きながらたまに出品していたのですね。買いやすそうで日常品であっても、結構、買い手がつきます。

前評判では、ロシアなんぞ「郵便事情が良くない」と聞かされていましたが、三件中一件が未着。ま、前評判通りと・・・思っていたのですが。
実は(私にとっては)意外と思える国がヒドイものでした。それは「カナダ」です。カナダ宛に送った四件中三件が未着!と言う惨憺たるもの。安価な商品だからSAL便で送るので、紛失リスクはある程度覚悟はしていたもの、立て続けに未着のクレームを体験してしまい意気消沈です。
テロ防止のための荷物チェックの厳正化と労使紛争が、どうも背景にあるようですが。

ただいまのところ、ebayでの出品物についてSAL便利用で送る安価な商品に関しては「カナダ」は発送除外にしています。追跡番号付きで送る出品商品に関しては除外をしていませんが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です