『羊と鋼の森 』(文春文庫)は買い手のつくのが早かった


当店販売終了価格(送料込み);753円

『羊と鋼の森 』は第13回本屋大賞、第4回ブランチブックアワード大賞2015、第13回キノベス!2016 第1位などを受賞した話題作。映画化もされてベストセラーの部類に入ります。
文庫が発売されたのは2018年2月でした。今の時点でユーズド20点が出品されています。感覚的ですが、これ位の販売期間や人気度を加えると、ユーズド書籍の相場は下がるのかなと思いましたが、高値がついています。
出品して買い手がつくまでの期間は5日間でした。妥当な期間と言えます。


アマゾンの紹介では

式年遷宮に沸く伊勢の町を肌で感じ、捧げものの意で本書を著した

とある。最も最近に行われた式年遷宮は2013年だったから、とてもタイムリーな売れ方だったとは言えないような気がします。ただ、発売後5年経過しても、あまり値崩れはしていない印象です。
当店販売終了価格(送料込み);837円
出品期間はほぼ60日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です